イヤホンバディ
イヤホンバディ
イヤホンバディーは、イヤホンケーブルが絡まるイライラを可愛く解消する イヤホンケーブルホルダーです 「バディー」とは、英語で「友達、相棒」という意味です。イヤホンの相棒として、どこへ行くにも一緒に連れ添ってほしいという思いが込められています。 第一弾は、クロネコ、ナマケモノ、パンダの三種類。一見すると、動物が腕を上げているだけの形に見えますが、実はこの形に、便利な機能が隠されています。 足の間にケーブルのプラグを入れ、体にクルクルとケーブルを巻き、 腕の間にケーブルの端を留めると、簡単にケーブルを収納することができます。 さらに、可愛い見た目からは想像できない3つの便利な機能があります。 ①ケーブルを好きな長さに調節できる ②本体は2gと大変軽く、イヤホンに付けたままぶら下げても邪魔にならない ③フックなどに足を引っ掛け、ぶら下げて収納することができる 現在、世界では海洋マイクロプラスチック汚染が問題になっていますが、 「イヤホンバディー」に使用している素材は、95%以上が天然繊維。 生分解性で環境に優しい製品です。 自分用にはもちろん、友人や家族へのプチギフトとしても最適です。 ■スガイワールドさんの紹介動画 https://youtu.be/iQp4gEM2D0Y 商品名:イヤホンバディー 希望小売価格:580円+税 本体サイズ:W40×H77×D1(mm) パッケージサイズ:W85×H153×D1.2(mm)
¥ 638
すなだときお(砂時計)3分計
すなだときお(砂時計)3分計
何かを教えてくれる、小さな硝子のおじさん。 砂で時を伝える、すなだときおと申します。 わたくしは砂時計でございます。 時間は不思議なもので、気づかないうちに過ぎてしまいます。 時が過ぎると、ものが減ったり、何かが終わったりしますね。 たった3 軒になりました。 日本の砂時計工場の数でございます。 わたくしは貴重な国産砂時計でございます。 どれだけの時間、みなさんと一緒に居られるのでしょうか。 伝えたいのです。今、時が過ぎたことを。 気づいて欲しいのです。今すぐ、何かを変えられることを。 時が過ぎると、新しくなったり、何かが始まったりしますね。 時が過ぎることは、楽しいことですね。 短い時間ですが、砂で時をお伝えします。 日本製の国産砂時計工場は東京で2軒(職人三名) 、新潟で1軒、全国で合計3軒のみでの製造となっています。こちらの商品は新潟産になります。 つまり他はすべて輸入品。 貴重な国産の砂時計づくりが、次世代に続くように、応援する取組として、この小さな硝子のおじさん「すなだときお」がふんばります。 サイズ 本体:8㎝ 木台:高さ2.8㎝×タテ5㎝×ヨコ5㎝ セット用BOX:高さ5㎝×タテ9㎝×ヨコ5㎝
¥ 1,980