GRAPHILO(グラフィーロ) A5ノート 無地 / 8mm横罫
GRAPHILO(グラフィーロ) A5ノート 無地 / 8mm横罫
記入量と持ち運びやすさのバランス型A5サイズ 開きの良い糸綴じ製本を採用した64ページのノートです。 風合いのある紙を表紙に採用しています。 手帳などに採用されることの多いA5サイズ。 持ち運びやすさと記入量のバランスのちょうどよいサイスです。 サイズ:A5|210 x 148mm 枚 数:64ページ 罫 線:無地 製 本:センターミシン(糸)綴じ 製 造:日本 書くことを愛する紙GRAPHILOの開発 神戸派計画のオリジナルペーパー〈GRAPHILO|グラフィーロ〉はギリシャ語の「書く(graph)」と「愛する(philo)」を合わせてネーミングされました。万年筆の書き味にこだわった紙製品を作りたいという思いから製造された紙です。 一般的に用紙は既製の銘柄から選ぶもの。 筆記に特化した、さらに万年筆の書き味にこだわった紙をオリジナルで開発するということは大変大きなチャレンジでしたが、理想の紙を求めて製紙メーカーと万年筆愛好家のメンバーの協力の下開発が進められました。 数十種類の中から選んだ紙と同じ傾向で少しずつ配合や製法を変え、出来上がったさらに数十種類の紙に筆記テストを繰り返し、その微調整は抄造当日まで行われました。 ぬらぬらとした豊潤なインクフロー 紙の風合いを残しながらも、かすれや引っ掛かりのない滑らかな書き心地です。 この感覚を「ぬらぬら」という言葉で表現しています。 輪郭がシャープな描線 薄く塗布しても表面をしっかりと覆うことのできる填料を使用したことで、にじみや文字太りを発生しにくくすることに成功しました。 インクの発色の良さ 均一なコート層によってインクが美しく発色し、濃淡の表現も豊かです。 裏抜けの軽減 填料の配合を調整し、太字のペン先を使ったり、重ね書きをしてもインクが裏抜けしにくくなっています。 表裏差の軽減 紙にはかならず表裏の差が出ます。 その差によっては同じものでも書き味が大きく異なる紙もありますが、〈GRAPHILO〉は表裏の差を抑えることにも気を配りました。
¥880
GRAPHILO(グラフィーロ)ペーパー A5
GRAPHILO(グラフィーロ)ペーパー A5
書くことを愛する紙GRAPHILOの開発 神戸派計画のオリジナルペーパー〈GRAPHILO|グラフィーロ〉はギリシャ語の「書く(graph)」と「愛する(philo)」を合わせてネーミングされました。万年筆の書き味にこだわった紙製品を作りたいという思いから製造された紙です。 一般的に用紙は既製の銘柄から選ぶもの。 筆記に特化した、さらに万年筆の書き味にこだわった紙をオリジナルで開発するということは大変大きなチャレンジでしたが、理想の紙を求めて製紙メーカーと万年筆愛好家のメンバーの協力の下開発が進められました。 数十種類の中から選んだ紙と同じ傾向で少しずつ配合や製法を変え、出来上がったさらに数十種類の紙に筆記テストを繰り返し、その微調整は抄造当日まで行われました。 ぬらぬらとした豊潤なインクフロー 紙の風合いを残しながらも、かすれや引っ掛かりのない滑らかな書き心地です。 この感覚を「ぬらぬら」という言葉で表現しています。 輪郭がシャープな描線 薄く塗布しても表面をしっかりと覆うことのできる填料を使用したことで、にじみや文字太りを発生しにくくすることに成功しました。 インクの発色の良さ 均一なコート層によってインクが美しく発色し、濃淡の表現も豊かです。 裏抜けの軽減 填料の配合を調整し、太字のペン先を使ったり、重ね書きをしてもインクが裏抜けしにくくなっています。 表裏差の軽減 紙にはかならず表裏の差が出ます。 その差によっては同じものでも書き味が大きく異なる紙もありますが、〈GRAPHILO〉は表裏の差を抑えることにも気を配りました。 無地50枚入りの断裁紙は、A4・A5の2サイズ展開です。 罫のない1枚もののシートなので、お使いの手帳サイズに切ってリフィルにしたり、発色の良い特長を活かしたインク見本帳として、など自由にカスタマイズしてください。 サイズ:210 x 148mm 枚 数:50枚 罫 線:無地 種 類:断裁紙 備 考:Y目(紙の短い方に目が流れる)の状態 製 造:日本 プロダクトデザイナー:菅原仁(仁アトリエ株式会社)
¥880 SOLD OUT
GRAPHILO(グラフィーロ)メモブロック
GRAPHILO(グラフィーロ)メモブロック
書くことを愛する紙GRAPHILOの開発 神戸派計画のオリジナルペーパー〈GRAPHILO|グラフィーロ〉はギリシャ語の「書く(graph)」と「愛する(philo)」を合わせてネーミングされました。万年筆の書き味にこだわった紙製品を作りたいという思いから製造された紙です。 一般的に用紙は既製の銘柄から選ぶもの。 筆記に特化した、さらに万年筆の書き味にこだわった紙をオリジナルで開発するということは大変大きなチャレンジでしたが、理想の紙を求めて製紙メーカーと万年筆愛好家のメンバーの協力の下開発が進められました。 数十種類の中から選んだ紙と同じ傾向で少しずつ配合や製法を変え、出来上がったさらに数十種類の紙に筆記テストを繰り返し、その微調整は抄造当日まで行われました。 ぬらぬらとした豊潤なインクフロー 紙の風合いを残しながらも、かすれや引っ掛かりのない滑らかな書き心地です。 この感覚を「ぬらぬら」という言葉で表現しています。 輪郭がシャープな描線 薄く塗布しても表面をしっかりと覆うことのできる填料を使用したことで、にじみや文字太りを発生しにくくすることに成功しました。 インクの発色の良さ 均一なコート層によってインクが美しく発色し、濃淡の表現も豊かです。 裏抜けの軽減 填料の配合を調整し、太字のペン先を使ったり、重ね書きをしてもインクが裏抜けしにくくなっています。 表裏差の軽減 紙にはかならず表裏の差が出ます。 その差によっては同じものでも書き味が大きく異なる紙もありますが、〈GRAPHILO〉は表裏の差を抑えることにも気を配りました。 無地50枚入りの断裁紙は、A4・A5の2サイズ展開です。 罫のない1枚もののシートなので、お使いの手帳サイズに切ってリフィルにしたり、発色の良い特長を活かしたインク見本帳として、など自由にカスタマイズしてください。 天糊ブロック加工の正方形メモブロックは、卓上メモとして、数枚ちぎって持ち歩きメモとしてお使いいただけます。無地100枚のたっぷりメモです。 ※表紙もメモ同様、一辺で糊止めされています。 サイズ:85 x 85mm 枚 数:100枚 罫 線:無地 種 類:メモ 製 造:日本 プロダクトデザイナー:菅原仁(仁アトリエ株式会社)
¥605 SOLD OUT
PAPER TASTING  グレー Gray Vol.2/Gray Vol.3(ウォームグレー)
PAPER TASTING  グレー Gray Vol.2/Gray Vol.3(ウォームグレー)
海外の友人との会話から"Paper tasting"の発想が生まれました。 メモではなく、あくまでも書き心地や紙質を愉しむための「試し書きパッド」。 3種類・3サイズの異なるペーパーパッドがセットされており、まるでワインを試飲するように試すことができ、自分好みの紙を見つけることができます。 "Paper tasting"は、紙を「テイスティング」という遊び心で楽しむことのできる全く新しい紙文具です。 ◾️ 紙・印刷業界の常識 紙の専門知識の付録 紙の持つ面白さは、さまざまな色や厚み、手触りにとどまりません。紙屋が紙を選定するとき、紙の「品種」や「寸法」「厚み」「紙の繊維の向き」「断裁方法」等を考えます。品種には洋紙や和紙だけでなく、例えば微塗工紙や非塗工紙、情報紙、包装紙、書籍用紙等があり、そこからさらに細分化された世界があります。 紙の厚みの表示や計算の仕方、紙の製造方法、包装枚数、紙の寸法の名称由来等…なかなか知ることのできない、不思議で面白い「紙の専門知識」を皆様にお届けします。 ◾️ グレー Gray Vol.2 B7:トーンF CG5 A6:トーンF CG4 B6:トーンF CG3 【紙の専門知識 vol.2「紙目とは」】付属 ◾️ グレー Gray Vol.3 B7:トーンF WG4 A6:トーンF WG5 B6:トーンF WG6 【紙の専門知識 vol.2「紙目とは」】付属
¥572